私のブログ

Just another WordPress site

かなめ総合法務事務所での相談は本当に無料?

かなめ総合法務事務所は設立3年目の新進気鋭の司法書士事務所ですが、代表の山中健太郎司法書士は債務整理に熱心に取り組む司法書士と言えます。

それは、無料相談を重視し費用をハッキリと明示していること、債務整理手続のタイムテーブルに所要日数を参考として掲げていることなどから評価できます。

債務整理手続中や手続後についてもアポを取れば担当司法書士にいつでも面談できます。

本当に無料相談できるのか?

かなめ総合法務事務所では無料相談を重視しています。

電話での無料相談の要旨は以下の通りです。


1. 契約前の相談は何度でも無料ですか?
電話による相談は何度でも無料となっています。


2. 電話相談はいつでもできますか?
電話相談は平日9時から21時までで土曜・日曜は10時から19時まで、メールを含めると24時間365日対応しています。


したがって、司法書士法人かなめ総合法務事務所の電話・メール相談は全て無料となっています。

後で請求がくる事は一切ありません。

司法書士法人かなめ総合法務事務所の費用一覧

■任意整理
顧客管理手数料(実費)20,000円(一律)
着手金         30,000円(1社)
和解報酬金       20,000円(1社)
通信費(実費)     10,000円(1社)
減額報酬10%・過払金報酬20%
■時効援用
顧客管理手数料(実費)20,000円(一律)
着手金        30,000円(1社)
通信費(実費)     10,000円(1社)
■完済過払金請求
顧客管理手数料(実費)20,000円(一律)
和解報酬金       20,000円(1社)
通信費(実費)     10,000円(1社)
過払金報酬 20%
司法書士法人かなめ総合法務事務所の費用は、他の司法書士事務所と比べて、やや、高い印象です。
ですが都心に事務所を構える司法書士法人としては平均的と考えられます。


債務整理を考える人が最も気にするポイントは費用の問題ですが他のポイントよりもこの点を重視し過ぎてしまうと「安かろう悪かろう」の弁護士・司法書士に委任してしまう恐れが出てきます。

ちなみに顧客管理手数料は事務手数料を意味し社数に関係なく一律で20,000円となります。

分割で支払いは出来るのか?

司法書士と面談の上で月額の支払金額を決めて頂きますが、基本的に和解報酬金を除く費用を半年で分割払いするイメージです。

ですから今時点で手持ちが全くなくても大丈夫です。